2019年06月14日

1964 Corvette C2 Racing Car #29


E/G始動してCheckです。


燃料系の問題、やっと解決したみたいです。
FSWに持ち込んでTestですね〜

posted by Advance Auto at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

1964 Corvette C2 Racing Car #28

DSC_2403.jpg DSC_2405.jpg

Fuel cell AMいっぱいかかりましたが車両に収まりました。

DSC_2407.jpg DSC_2406.jpg
ホース類を接続して、Gasを満タンにし Fuel Pumpを作動させて漏れのCheck,

DSC_2408.jpg DSC_2413.jpg

冷間時の燃圧もadjustしておきます。

                               DSC_2412.jpg



posted by Advance Auto at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

2019年06月13日

1964 Corvette C2 Racing Car #27

Fuel cell関係のPartsが揃ったので組立に入ります。

DSC_2395.jpg DSC_2396.jpg

インタンクコレクターは使用せず、Cross状のHydramat を使用してみます。

DSC_2397.jpg DSC_2398.jpg
インタンクのフォームを必要な形状に切り込みを入れて固すぎず&中で移動しないように調整していきます。

DSC_2399.jpg DSC_2400.jpg
フランジガスケットはBlueHylomarを塗って組付けます。(普通の液体シリコンを使用すると、

はみ出たシリコンが固まった後に中に細かい破片となってfilter詰まりの原因となります)

DSC_2401.jpg DSC_2402.jpg
Fuel cellは組終わりましたが、外す時に こじったり下から押し上げたりして やっとはずしたCell !?
車両に入れるのが大変そうです....ふらふら

posted by Advance Auto at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

2007 Corvette ZO6 #4

                                     DSC_2386.jpg

Fr トレッド スペーサーで調整可能にする為、ホイルスタッドをARPの長い物に交換です。

DSC_2388.jpg DSC_2389.jpg
スペーサーはインローを完全に合わせて製作されているジュラルミンの専用の物を使用します。

DSC_2390.jpg DSC_2391.jpg

今回の作業の最後は装着したADV GT Wingの角度をadjustしておきます。

DSC_2393.jpg DSC_2394.jpg


posted by Advance Auto at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

2019年06月12日

2007 Corvette ZO6 #3

DSC_2383.jpg DSC_2382.jpg

ADV GT Wingの取り付け加工終了です。

DSC_2384.jpg DSC_2385.jpg

courseによっては270km/h位 出ちゃう車両なので取り付け部分の補強がかなり複雑に製作しているので 時間かかります。

posted by Advance Auto at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット