2020年05月29日

1968 Corvette C3 EXからのアフターバーン症状 #7


モゴモゴくんが消えないのでキャブレタ-をいろいろ触って見ましたが反応が恐ろしく悪い....
過去に一回OHして有るらしいのですが、調整しても変化が出ません。

DSC_3338.jpg DSC_3348.jpg DSC_3339.jpg

番号調べたら私がオーバーホールしてパックして保管して有ったのと同じ物だったので交換してみました。

DSC_3350.jpg DSC_3341.jpg
スロットルも全開になっていなかったので加工してストローク調整。

E/G スタートしてみたらアイドリングから、今までとは別の車みたいです〜

早速 Test drivingです。

 

やっぱCorvetteはこんなfeelingで走らないとねぇ!?

#CorvetteC3
#アフターバーン
#排気漏れ
#キャブレタ-オーバーホール

@ Advance AUTO

posted by Advance Auto at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

Caterhum Super7 Lotus twin Cam E/G #32

他の作業で煮詰まり気味になって来ていたので、少しこちらの作業を進めます。

Frスタビのエンド部分がアッパーアームに接続するのですが、その部分の『ブッシュ、ナット等が現車に付いていた

スタビのサイズが存在しない』と 言うことでダイスで純正サイズに加工です。

バネ鋼なのでうちのダイスでは歯がたちませんです....

DSC_3012.jpg DSC_3340.jpg
エンド部分を焼きなましてダイス加工、

DSC_3341.jpg DSC_3343.jpg

DSC_3344.jpg DSC_3345.jpg

ネジ山が完成してから、焼き入れの作業です。

DSC_3348.jpg DSC_3347.jpg
入れすぎるとモロくなるのでコンターの歯を溶接した後の時の要領で
鋼の色(温度)を見ながら無事終了です。

DSC_3353.jpg DSC_3350.jpg


#Coronaに負けない

#LotusTwinCam #CaterhumSuper7
#パーツ全部有るのでしょうか#ボルト類も有るのでしょうか
#TMオーバーホール #armブッシュ交換 #SST製作  #キャリパーオーバーホール
#シリンダーヘッドオーバーホール
#Disbiオーバーホール
#DiamondEngineering
#1/1モデルカーか!?
#バツゲームか
#ブレーキマスター交換
#ブレーキパイプ製作

@ Advance AUTO

posted by Advance Auto at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット