2020年08月27日

Caterhum Super7  Lotus twin Cam E/G #42

LOTUS TwinCam engine の組み立てです。
DSC_4838.jpg DSC_4841.jpg
バルブクリアランス アジャストシムがmachine屋さんから戻って来たので
DSC_4748.jpg DSC_4840.jpg
カムシャフト&タイミングチェーンを組み込んで
DSC_4842.jpg DSC_4843.jpg
DSC_4845.jpg DSC_4844.jpg
バルブクリアランスのCheckです。
DSC_4846.jpg DSC_4847.jpg
           
@ Advance AUTO
posted by Advance Auto at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | CatehamSuper7

1967 Camaro CheckUP&maintenance #5

お次はP/S フルードの漏れ、点検修理です。
DSC_4804.jpg DSC_4803.jpg DSC_4805.jpg
一晩置いてEGをスタートして漏れの確認をいたします。
漏れは止まった様なので
Test driveです。 『何か 遅い<img src=" width="16" height="16" /><img src=" width="16" height="16" />パンチが無い....』
ADVに戻ってスロットル周りをCheck. キャブレターが全開になりません。
TVケーブル(キックダウンワイヤー)が短すぎて全開になる前に突っ張っちゃっていました。
更にケーブルをCheckして見ていたら、取り回しが悪くヘッダーに接触して溶けてしまっていました。
DSC_4813.jpg DSC_4819.jpg
とりあえず、取り回しを変更してワイヤーの動きを治して調整しました。
いずれTVケーブルは交換が必要ですね!
@ Advance AUTO
posted by Advance Auto at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カマロ