2021年04月10日

1987 Elcamino CheckUP&maintenance #5

サスペンション&ステアリングリンケージ関係もオーバーホールです。
DSC_8062.jpg DSC_8064.jpg
Frから作業開始です。
DSC_8065.jpg DSC_8066.jpg
下回りの錆びがかなり目立つのでブレーキ、スピンドル、アーム類ステアリングリンケージは全て取り外しです。
DSC_8067.jpg DSC_8068.jpg
ほとんどの ボルトナットが錆びで固着しちゃっているので....
DSC_8069.jpg DSC_8070.jpg
『シビレル』作業となりましたがFrサスの分解は終了です。

posted by Advance Auto at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エルカミーノ

1987 Elcamino CheckUP&maintenance #4

ウォーターポンプから水漏れが有ったので、ラジエター内部をCheck。
DSC_8048.jpg DSC_8049.jpg
やはり ラジエターの内部コアが粉を噴いて水路が細く成っていました。
DSC_8050.jpg DSC_8051.jpg 
ラジエターを取り外してオーバーホールに出しておきます。
メカニカルクーリングファンのカップリングを点検、OK!
ウォーターポンプも取り外し。
DSC_8052.jpg DSC_8055.jpg
DSC_8056.jpg DSC_8057.jpg
DSC_8058.jpg DSC_8059.jpg
ラジエターファンを取り付けるスタットボルトは再使用になると思うので取り外しておきます。

posted by Advance Auto at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エルカミーノ