2021年12月26日

1965 Mustang FB #31

E/G roomのdetailです。
DSC_1229.jpg DSC_1230.jpg
今回はエンジンは下ろさないので、脱着可能なPartsは取外し
て cleaningしてDuplicolorを使用してpaintしていきます。
DSC_1231.jpg DSC_0001_BURST20211226115552977.jpg
スターターリレーは回りぱなしになる事が有ったので新品交換しておきます。
DSC_1235.jpg DSC_1236.jpg
DSC_1237.jpg DSC_1252.jpg
バッテリーが ただ置いて有るだけだったので固定用のクランプを製作取付けいたしました。
             DSC_1234.jpg


posted by Advance Auto at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSTANG

2021年12月25日

1965 Mustang FB #30

メーター周りを製作するのにステアリングとの位置関係を見たいので
DSC_1213.jpg
実際に使用するステアリングを取り付けです。
ボスに取付けて装着したら、ウインカーのキャンセラーが作動しませんでした....
DSC_1228.jpg DSC_1227.jpg
キャンセラーカムを旋盤で削り出して加工装着しました。
DSC_1218.jpg DSC_1222.jpg

SideWindowの作動が 重かったので内張りを脱着して、内部を点検。
DSC_1221 (2).jpg DSC_1222 (2).jpg
作動部分に注油です。
DSC_1223.jpg DSC_1224.jpg
レギュレーター ハンドル等 メッキ部分が錆びていたので脱着したついでに磨いておきました。
DSC_1225.jpg DSC_1226.jpg

posted by Advance Auto at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSTANG

2021年12月24日

2009 Corvette ZO6 #3

DSC_1216.jpg DSC_1217.jpg
昨夜&本日Test driveして最終確認です。

これにて今回の作業は終了です〜!

posted by Advance Auto at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

2021年12月23日

2009 Corvette ZO6 #2


ペダル部分の配線&接続部分,ポディションセンサーの数値をCheckしたら正常です。
DSC_1203.jpg DSC_1211.jpg

その時に気がついたのですが、センターコンソールに後付けアフターマーケット品のAUTOBLIPが....
(ヒール&トーを自動的にやってくれるやつです)
DSC_1210.jpg DSC_1208.jpg

もしかして?
と思い取り外して見たら チェックランプ 消灯。
テスターでDTCをCheckしてOKです。

owner様に連絡をとってお尋ねしたら『車両を購入した時から付いていたのですが、調整したりいろいろやってみたけど、自分には合わないので使っていません』 との事でした。
はい配線類を処理してステステです。

原因はこいつ!

取り付け状態を見ても かなりスキルをお持ちのメカさんが 凄くキッチリ装着して有りました。
(完璧な装着状態でした)


このParts 5年位は正常に作動していたのかな〜!?

*ヒール&トー 機械に頼らず努力して練習すれば必ず上手になりますよ!

#Corvette
#C6ZO6
#エンジンふけない
#チェックランプ点灯
#AUTOBLIP
#トラブルの元でした

#ADV#Yokohama#Japan
posted by Advance Auto at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

2009 Corvette ZO6

DSC_1188.jpg DSC_1189.jpg
昨日 お迎えに行って来たZO6の作業です。
『高速走行中にガバッとアクセル開けたら、それからふけなくなり、Check EG Lump点灯』
DSC_1192.jpg DSC_1197.jpg
早速 テスターを接続してCheck。
現状確認の為 Test drive。
APP(Accelerator Pedal Position )
スロットルポディションセンサーの数値がおかしいようです。
DSC_1196.jpg DSC_1201.jpg
ペダル部分を分解して、配線&接続部分,ポディションセンサーの数値をCheckです。

posted by Advance Auto at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット