2022年03月24日

1969 Camaro 『ガス満タンにしたらガソリン漏れ』 #3

DSC_2204.jpg DSC_2205.jpg
フューエルタンクを取り外します。
フューエルホースのタンク側のホースから漏れていました。
DSC_2215.jpg
ホースは傷んではいないのですがホースに対して このスプリング式のクランプは
太過ぎてテンションが不足していたようです。

フューエルセンダーユニットの周りも 漏れていたような 汚れかた だったのでユニットを脱着して
DSC_2207.jpg DSC_2208.jpg
(この時 気がつきましたが、ユニット固定用のリングが中途半端な位置で固定してありました。
オーリングをCheckしておきます。
DSC_2209.jpg DSC_2210.jpg
タンクを洗浄してセンターの周りの合わせ部分&ユニット取り付け部分、給油口の付け根を 点検、OK!
DSC_2211.jpg DSC_2212.jpg
下ろしたついでにpaintしておきます。

posted by Advance Auto at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カマロ

1969 Camaro 『ガス満タンにしたらガソリン漏れ』 #2

昨夜 緊急入庫でお預かり。
DSC_2195.jpg DSC_2200.jpg
リフトに上げて Check。
DSC_2202.jpg DSC_2198.jpg
fuel TANKの上から漏れているようなのでタンクを脱着です。
DSC_2197.jpg DSC_2196.jpg
まずはガソリンを抜く作業からです。

posted by Advance Auto at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カマロ

2022年03月23日

1969 Camaro

スタンドで『ガス満タンにしたらガソリン漏れ』
DSC_2207.jpg DSC_2206.jpg
危険なので少しガソリンを抜いて ローダー搬送でお預かりです。

posted by Advance Auto at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カマロ

1968 Corvette C3  フルードのお漏らし&Rr足まわり異音 #4

油脂類のCheckでE/G room内を見ていたら、ACベルトがアッパーアーム シャフトに干渉していました。
DSC_2212.jpg DSC_2211.jpg
もっと短いベルトが必要なのでベルトを入手しにStartLineさんにGO!
ベルトを交換も終了。
Test driveを行って 今回の作業は終了です。

posted by Advance Auto at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット