2022年07月20日

1968 Camaro Historic Transam Racing Car製作 2022 #66

DSC_3252.jpg DSC_3264.jpg
スターターモーターギヤーとリングギヤーのクリアランスが合わなくて苦戦していました。
リングギヤーのフレックスプレートが裏返しか? と 思って トランスミッション降ろして、
DSC_3250.jpg DSC_3273.jpg
クラッチユニット&フライホイールも脱着。
(何回も脱着したので 片道20分かからないで作業出来る様になりました〜わーい(嬉しい顔)
DSC_3267 (2).jpg DSC_3268 (2).jpg
mmだと2,54mm±1,016mm
再度 脱着して組み換え。
結局 スターターに付いて来たシムでは 規定値に合わせてるのが無理でしたので スターターギヤーを1,82mm 切削加工して 解決致しました。
DSC_3253.jpg DSC_3269 (2).jpg
ここも正確なクリアランスにしておかないと、あとで痛い目みちゃうんですよね!?
入荷したShifterSTICK&KNOBも装着しておきます
           DSC_3272.jpg
修理 お預かり車両のParts入荷待ちで何日か、連続して作業が出来たので
   だいぶ進める事ができました。

posted by Advance Auto at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Histric Transam Racing