2020年05月29日

Caterhum Super7 Lotus twin Cam E/G #32

他の作業で煮詰まり気味になって来ていたので、少しこちらの作業を進めます。

Frスタビのエンド部分がアッパーアームに接続するのですが、その部分の『ブッシュ、ナット等が現車に付いていた

スタビのサイズが存在しない』と 言うことでダイスで純正サイズに加工です。

バネ鋼なのでうちのダイスでは歯がたちませんです....

DSC_3012.jpg DSC_3340.jpg
エンド部分を焼きなましてダイス加工、

DSC_3341.jpg DSC_3343.jpg

DSC_3344.jpg DSC_3345.jpg

ネジ山が完成してから、焼き入れの作業です。

DSC_3348.jpg DSC_3347.jpg
入れすぎるとモロくなるのでコンターの歯を溶接した後の時の要領で
鋼の色(温度)を見ながら無事終了です。

DSC_3353.jpg DSC_3350.jpg


#Coronaに負けない

#LotusTwinCam #CaterhumSuper7
#パーツ全部有るのでしょうか#ボルト類も有るのでしょうか
#TMオーバーホール #armブッシュ交換 #SST製作  #キャリパーオーバーホール
#シリンダーヘッドオーバーホール
#Disbiオーバーホール
#DiamondEngineering
#1/1モデルカーか!?
#バツゲームか
#ブレーキマスター交換
#ブレーキパイプ製作

@ Advance AUTO

posted by Advance Auto at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187540220

この記事へのトラックバック