2022年12月06日

1968 Camaro Vintage Transam Racing Car製作 2022 #126

シェイクダウンに向けてmaintenance
Fuelを入れてポンプを作動させて燃圧が上がったら 各部の漏れをCheckします。
image5 (2).jpg image4 (2).jpg
ブレークイン用のE/G oilをいれます。

image2.jpg image0.jpg image1.jpg
使用オイルはRoyalpurple です。
こちらもドライサンプポンプを回してオイル プレッシャーが上がるまで作動させます。
各部のオイル漏れを入念にCheckします。
ブレークイン用のspark plugをGap調整して装着しておきます。
image0 (2).jpg image4.jpg image5.jpg
エンジンをスタートさせる為にオイルタンクのプレヒーターを100v電源に2時間ほど接続してオイルを温めます。
 待ちどうしい...
posted by Advance Auto at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | SVRA Vintage Trans-Am RACE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189972952

この記事へのトラックバック