2011年09月20日

2009 ZO6 ブレーキローター

s-DSC_0019_20110918-172035.jpgs-DSC_0025_201918-172106.jpg
2009 ZO6でサーキット走行を楽しまれているお客様のローターをDBA Disc Brakes Australlia社製の物に交換です。
s-DSC_0002_20110918-160345.jpgs-DSC_0010_20110918-161454.jpgs-DSC_0014_20110918-164857.jpg
純正のローターはサーキット走行においては吸収できる熱の量が不足していて+放熱能力が不足している様で アッと言う間にクラックが発生してしまいます。
効きは納得なのですが、クラックガ入ってくるのが早すぎます。
本来はキャリパーも含め ブレーキのシステム自体の交換をお勧めしたいのですが、『ほとんどが街乗りで年に何回か走行会』と言うような使用状況の車輌には うってつけの方法です。
フロントにはDBAの2ピーススリットローター(純正ローターより1.2kg軽量)
リアにはDBAの1
ピーススリットローター (純正より0.5Kg重いです)
メーカーの方からTESTのリクエストを頂いていたので、まずは2011CAMARO SS RACE CARでDATA取りをおこっていましたが、先日の筑波でのレースやその前のFSWのTESTでも良い結果を得ていましたので camaroに続き、ZO6でのTESTを行ってみますexclamation×2
s-DSC_0028_20110202-192443.jpgs-DSC_0011_20110918-162110.jpg フロント
s-DSC_0007_20110918-160430.jpgs-DSC_0017_20110918-165238.jpg リア
と言う事で早速装着致しました。ト取り付けは純正ローターの交換と同様に 完全にボルトオンで交換OKです。
今週末のADV走行会FSWの日に実際にサーキットへ持ちこんでの走行TEST&DATA取りを行う予定と成っていますモータースポーツ
posted by Advance Auto at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48046380

この記事へのトラックバック