2022年07月30日

2022年07月27日

1968 Camaro Historic Transam Racing Car製作 2022 #72

Fr Brake Cooling Ductの装着です。
ヘッドライトはアルミ板で塞ぐかネットを取り付ける。と有ります。
(これもSVRAの車両規定より)
DSC_3142.jpg DSC_3144.jpg
ヘッドライトの位置にファンネルを仕込んでクーリングエアーのインレットにしておきました。
DSC_3145.jpg DSC_3147.jpg
ファンネルからラジエターコアサポートを通過する所までの装着です。
DSC_3148.jpg DSC_3146.jpg
その後の一番破損する部分は1Gのハイトが決まりアライメントを終わらせてから装着します。
                               DSC_3149.jpg
posted by Advance Auto at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Histric Transam Racing

2022年07月26日

1968 Camaro Historic Transam Racing Car製作 2022 #71

トランスミッション&Diff用のブローバイ Tank本体の取り付けです。
(これもSVRAの車両規定よります)
DSC_3338.jpg DSC_3339.jpg
キャッチタンクの取り付け方法を考えて、マウントプレートを製作。
DSC_3338 (2).jpg DSC_3339 (2).jpg
paintして車両に装着です。
DSC_3340 (2).jpg DSC_3341 (2).jpg
ラジエターのオーバーフロータンクに使用するホースも入手したのでホースを装着しました。
DSC_3345.jpg DSC_3346.jpg
これで お漏らし関係のキャッチタンク装着は全て完了ですかね〜!?
posted by Advance Auto at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Histric Transam Racing

1968 Camaro Historic Transam Racing Car製作 2022 #70

トランスミッション&Diff用のブローバイ Tankの取り付けです。
(これもSVRAの車両規定よります)
DSC_3323_1658571983973.jpg DSC_3324_1658571978247.jpg
まずは 配管のアルミパイプの製作取り付けです。
DSC_3343 (2).jpg DSC_3336.jpg
T/MからDiffを通過してトランク内のキャッチタンクに行くので かなりの長さが必要なので、
DSC_3331.jpg DSC_3335.jpg
中間部分はアルミパイプで製作しました。

posted by Advance Auto at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Histric Transam Racing

2022年07月24日

1968 Camaro Historic Transam Racing Car製作 2022 #69

                              DSC_3343.jpg

スターターモーターに行くHotWireとオルタネーターの配線を製作します。
DSC_3329.jpg DSC_3330.jpg
必要な長さにカット。   端子をカシメて装着しハンダ付け。
DSC_3331.jpg DSC_3332.jpg
シュリンクチューブでガードして、遮熱対策して完成。
DSC_3333.jpg DSC_3334.jpg
車両に装着して終了です。
posted by Advance Auto at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Histric Transam Racing