2018年01月10日

1999(H11) HONDA S2000

現在 仕上げ中のS2000 FrマスクのFRPがバキバキだったので修理中
_20171228_8937.jpg
ついでに茶色く変色していたヘッドライトの再生もやってみました
_20171228_8940.jpg _20180109_8994.jpg
  施工前                                                     施工後
_20171228_8946.jpg _20180109_8996.jpg
写真だと解りにくいかもしれませんが 良い感じに仕上がりましたわーい(嬉しい顔)
 表面の変色部分を削り取り 新しい表面にハードコートを形成します。

今までポピュラーだった表面を#2000番位まで研いで→コンパウンドで研いで→waxという物とは全く異なる施工です。
#600で表面の劣化部分を取除き→専用のレジンをスプレー→これまた専用UVライトを照射して→硬化させる。
新しくハードコートの表皮を形成する日本国内ではまだまだ希少な施工方法です。

関西方面ではPX エンジニアリングさんで施工可能ですexclamation


posted by Advance Auto at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘッドライト くもり

2017年11月29日

ヘッドライトレンズ レストレーション &リペアコーティング(LRRC)

ヘッドライトのプラスティックlensが茶色く変色してきていましたので、(特に上半分)
ヘッドライトレンズ レストレーション &リペアコーティング(LRRC) 施工です
_20171128_8516.jpg _20171129_8529.jpg
_20171128_8517.jpg _20171129_8528.jpg
変色している部分を含めて全体を#600のペーパーで変色を落として面を整えます
_20171128_8522.jpg _20171128_8524.jpg
綺麗に埃を落として、専用のクリーナーで洗浄→専用スプレーを塗る→綺麗に濡れていたら→専用UVライトを照射して固める
→完成となります
_20171129_8527.jpg
#2000番ぐらいまで研いで→コンパウンド→WAXという物とは異質のものです
表面を削り取って→新しく表面にハードコート形成するタイプですわーい(嬉しい顔)
posted by Advance Auto at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘッドライト くもり

2017年09月08日

ヘッドライト レンズの再生?

_20170908_7575.jpg _20170908_7576.jpg
プラスチック製のヘッドライトが経年劣化によって 茶色く変色~  一部分ざらざら
色々な所からクリーナーは出ていますが、施工した後、3か月位過ぎると元に戻ってきてしまう場合がほとんどでした。
 『一回 施工すると10年位もつ!   USA国内では(Limited Lifetime Warranty)』 なるふれこみで
USA製 Professional Automotive Headlight Restoration 
 疑い深い私にとっては 『眉唾物だった』ので  さっそくテストしてみました。
作業工程としては
 @ ヘッドライト全体をサンドペーパーをかけて全て曇りの状態にする
_20170908_7581.jpg
 Aマスキングして脱脂して  専用の溶液を塗布(缶スプレー)
_20170908_7584.jpg
 B専用のライト(UV&なんか?)を照射して硬化させる
 C マスキングを剥して  終了
    *専用の溶剤と照射するライトが肝らしい〜  何だか娘や妻がやっているネールっぽいです〜?
_20170908_7585.jpg _20170908_7588.jpg

施工終了した後の仕上がりはとりあえず ビックリするぐらい綺麗ですぴかぴか(新しい)
あとはどれぐらい今の状態が維持できるのかが問題ですね~?
  10年はこの車に乗ってはいないと思いますが 経年劣化を見てみます。
     とりあえず綺麗にしたいexclamation     という方はご相談くださいわーい(嬉しい顔)
posted by Advance Auto at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘッドライト くもり