2022年10月16日

1965 Corvette C2  Diff本体からのオイル漏れ #3

DSC_4164.jpg
ドライブシャフトを脱着して
DSC_4160.jpg DSC_4161.jpg
Diff Side Sealの交換です。
この車両 はFord9 Independent Typeが使用されていますので
GM純正typeとは 作業工程が異なります。
DSC_4163.jpg DSC_4162.jpg
RH sideが特に漏れていたのですが、予防修理の為 左右共に交換します。
DSC_4165.jpg DSC_4166.jpg

posted by Advance Auto at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

2022年10月15日

1965 Corvette C2  Diff本体からのオイル漏れ #2

Diff Fr Seal 交換からです。

DSC_4139.jpg DSC_4147.jpg
ヨークを脱着。

DSC_4149.jpg DSC_4150.jpg
取り外したヨークは洗浄点検してシールの当たり面を仕上げてPaintしておきます。

DSC_4153.jpg DSC_4151.jpg
シールを脱着交換して 組み付けます。 

        DSC_4154.jpg

posted by Advance Auto at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

1965 Corvette C2

 Diff本体からのオイル漏れ
DSC_4133.jpg DSC_4128.jpg
ガスケット類が届き、先日 お預かりした車両を、
DSC_4127.jpg DSC_4130.jpg
ようやくリフトに上げて 作業前に漏れている箇所を再度 確認します。
posted by Advance Auto at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

2022年10月03日

2003 Corvette C5 ZO6 Check UP&meintenance #9

Fr Armのウレタンブッシュ類を交換した後に
リアもCheckしてみたらRrキャンバー調整の偏芯カムボルトが ずれた形跡がみられたので
received_656402142457657.jpg received_3245819728994664.jpg
基準値を出す為にクロスロード小山さんにお願いして4輪ホイルアライメントを調整して頂きました。

走行時にオイルテンプゲージの表示に違和感が有ったのでセンダーの抵抗値を計測、OK。
received_1254408291993308.jpg received_454939899945533.jpg
配線をCheckしていたら傷んでいる箇所が見つかったので修復です。
posted by Advance Auto at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット

2022年09月28日

2003 Corvette C5 ZO6 Check UP&meintenance #8

Fr Armのウレタンブッシュ類を交換します。
DSC_4061.jpg DSC_4064.jpg
古いブッシュを取り外して洗浄点検。
DSC_4065 (2).jpg DSC_4066.jpg
新しいブッシュを組み込みます。
posted by Advance Auto at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コルベット