2011年03月25日

LS-7 更なるモデファイへの傾向と対策@

 LS−7のNEW E/Gをバラバラにして検証中(純正はどんな事をやってあるのか?確認中)です。
s-DSC_0005_20110325-174745.jpg
モデファイするにはノーマルを細部にわたって研究してから開始しないと良い方向には行きません///特に今のLS−7はとても丈夫で優れているエンジンなので、更に手を入れるにはよーく研究しないといけませんねexclamation×2
s-DSC_0001_20110325-193840.jpgs-DSC_0002_20110325-193854.jpg
過去ににLS−1が出た当時 今までのシリーズとは大きく異なっていたので、こんな具合にヘッドまで切開してポートの形状やOIL&水の流れから検証したことが有りました。
s-DSC_0007_20110325-174756.jpg
今日はこのあたりまで。
明日はピストンもすべてばらして検証して、更なる深みにはまろうと思っています・・・・・
posted by Advance Auto at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・モディファイ

2010年12月18日

かっし〜 C5 続編E

進んでいないようで進んでいますexclamation
s-DSC_0009_20101218-122324.jpgs-DSC_0008_20101218-122318.jpg
E/Gルーム内フューズBOXやドライサンプのタンクなども取付が修了しています。
写真で見るとまったく純正のようでしょうexclamation&question
 技術系等のお問合せなどはプログ内ではご返答いたしかねますので直接お問合せ下さい。
何回か構造変更についてお問い合わせを頂いていますが『○○年の車に○○のエンジンを載せて出来ますか?』ではご返答のしようが有りません。 その車(D車か並行車か? 載せようとしているエンジンについてかなりのインフォメーションを頂いて検討しなくては確実な回答が出来ません! 着手する前に手順を追って陸運局との検討が必要となってきます。こちらが必要なインフォメーションを頂けなければ事前の検討もやりようが有りません。
 製作する時点からそれに沿って製作しないとならないですから。 
技術系ではないのかもしれませんがそういうノウハウも含めて当社の技術だと考えています。
同じ車や同じエンジンでもでも年式や最初に登録したやり方によってはすご〜くお金がかかったり(排ガス試験をその一台で新規で受けるとか)、現実的な価格ではなくなってしまう場合も有ります。 
お時間は頂くと思いますがきちんとした形でお問い合わせして頂ければ ご返答させて頂けると思います。
 
s-DSC_0002_20101217-101157.jpgs-DSC_0001_20101217-101149.jpg
継続車検でお預かりしている97CAMAROの作業も終了。
s-DSC_0006_20101218-110937.jpgs-DSC_0007_20101218-114237.jpg
今日は朝から点検&OIL交換のお客様が続いています。
12月も半ば過ぎ・・・・・『年末なんだな〜』と感じてしまいます。
posted by Advance Auto at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・モディファイ

2010年11月27日

2002 AVALANCHEコンピューターチューン

2002 AVALANCHE APP-DATAです。
s-DSC_0002_20101127-121022.jpgs-DSC_0001_20101127-121006.jpg
まずは消耗品などの点検、エアークリーナーの清掃&プラグを交換してからの作業となりました。
施工後にお客様に乗って頂き 変身ぶりに大喜びされていましたexclamation
posted by Advance Auto at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・モディファイ

2010年11月18日

2000 Silverado EX コンピューターチューン

2000 Silverado EX のAPP-DATAです。
s-DSC_0003_20101118-085130.jpgs-DSC_0005_20101118-085156.jpg
この車MAGNA CHARGERのスーパーチャージャーが取り付けられています。
s-DSC_0001_20101118-085109.jpg
チャージャーを装着したときに出来合いのプログラムを入れているそうですが いまいち調子良く有りませんでした。現車に合わせてAPP-DATAを行っています。すでにSチーフも『ビックリする位速くなりましたよexclamation×2』と言うぐらい変わってきました。更に煮詰めるべく プログラムを変更しては試運転を繰り返しています。
 やっぱり出来合いのプログラムでは『こんなもんかな〜?』のレベルで終わってしまうのですね・・・・
きっちりセッティングして本来の性能を引き出して 気持ち良く乗りたい方は是非お問合せ下さい。
お待ちしていま〜すわーい(嬉しい顔)
posted by Advance Auto at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・モディファイ

2010年10月29日

96 GMC SAFARIコンピューターチューン

96 GMC SAFARIのAPP−DATAです。

s-DSC_0001_20101028-152957.jpgs-DSC_0002_20101028-153013.jpg

 他のSHOP様にて施工され E/Gなどもかなり手が入っているのですが、使用した部品を調べてみると???
カムなどもインジェクションなのにキャブレター用の物が使用されていました。(同メーカーで調べた所、ほぼ同じスペックのインジェクション用のカムが販売されていました)
カムはキャブとインジェクションではリフトやドレーションが一緒でもプロフィールが異なりますのでインジェクションからキャブ仕様にする変更する場合や(あまり考えられませんが・・・いまだにインジェクション直せないのでキャブにしちゃうの???的なshop様も有るようですが・・・・)キャブ仕様からインジェクション仕様に変更する場合にも注意が必用ですexclamation
各メーカーもインジェクション仕様のE/Gは最初からインジェクションでの作動を考えて設計製作されています。同様にキャブ仕様のものはキャブの特性を考えて設計製作されているはずです。少なくともカムのプロフィールは異なるはずです。その部分をきっちり考慮して施工しないとアイドル付近の不安定な感じが出ていたりするはずです・・・ RACEだけに使用する車両では無い場合 快適に使用できるのと『動く』と言うのは違う物だと考えます。
 カムを変更した場合必ずそれに合わせてのコンピューターのリプログラミングが必要です。キャブ車でもカムを変えたらキャブのジェッティングや加速ポンプの出方の調整&点火タイミングの調整やデスビのリカーブをしますよね〜?
 すでにかなりトラブッテいるようなので、予算などの関係も御座いますので、E/Gを下ろさないで済む範囲で何とかしていますふらふら
posted by Advance Auto at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・モディファイ